令和2年9月11日 竹林整備

スタッフブログ
この記事は約2分で読めます。

いつも長崎市からご支援頂いている「へんちくりん」さんが、夏休みはお忙しい事から、久しぶりの竹の粉砕です。この数ヶ月で切り貯めた竹が山積みです!

環境保全教育研究所【学びの場づくり:へんちくりん】
環境保全教育研究所【学びの場づくり:へんちくりん】、長崎県 長崎市 - 「いいね!」573件 - 環境保全として竹林整備や、子どもから大人まで自然の中で楽しく野外体験できる場所を創っています

あまりないじゃん!って見えますが、丸々4日、切りに切りまくった竹ですから、きっと相当な量だと思いつつ、10時00分から粉砕スタートです!

豊田さん、古里さん、みなさん本業じゃないんですよー。豊田さんはNPO法人代表として長崎市の機関の委託運営に、小学校や自治会、老人会の支援が本業。古里さんはビューティーサロンを県内に展開されてる会長さんです。

そのお二人の力を借りて終わったのは6時前。老体の私はバテバテです。相棒さんの方がよほど元気ハツラツです。竹を積み上げておいたのはいいのですが、取り出すのが一苦労。次回は粉砕作業を想定し、同じ方向に積み上げるか、枝を落として積み上げるようにせねば無駄に体力を要します。

綺麗に竹が粉砕され竹チップの山となりました!写真じゃ伝わらないですが、予想通りたいそうな量でした。4人で8時間。

竹チップの山

1週間もすると発酵して湯気が湧きます。それを肥料として今度は格安で販売したいと思います。

荒れた竹林を宝に変える発酵竹パウダー作り手・使い手倍増計画! - クラウドファンディング READYFOR (レディーフォー)
竹パウダーとその発酵作用を地域の暮らしの中で活かしていける作り手・使い手を簡易製造機の開発やワークショップを通じて増やしていきます。 - クラウドファンディング READYFOR
タイトルとURLをコピーしました