12月2日 海外ドラマ ダウントン アビーをご存知ですか?

スタッフブログ
この記事は約2分で読めます。
繰返し見てます。

皆さん、イギリスの海外ドラマダウントン・アビーをご覧になったことがありますか?

全部で6シーズン、1シーズン10話の長編ドラマです。

テレビ放映はずいぶん前に終了しましたが、来年映画があるそうな。

イギリスの伯爵一家が暮らすダウントン・アビーで繰り広げられる、貴族と使用人のドラマです。

第一次世界大戦勃発前の1912年、タイタニック沈没の知らせから話は始まり、第二次世界大戦後まで続きます。

貴族社会と使用人の世界、戦争を2つ経て社会情勢は変わっていきますが、貴族はもちろん、世の中の人々の生活も生き方も変わって行きます。

人間模様が面白い❗

ハリー・ポッターのマクゴナガル先生を覚えてますか?この女優マギー・スミスが演じる先代伯爵の奥様がまた、いい味出してるんです。

ドラマの中身は観てお楽しみください。

映画やドラマには重いテーマ、社会性の強いもの、コメディ…様々です。

仕事柄でしょうか、人の価値観やこころ、変わって行く姿を知るにはとても参考になります。

娯楽も仕事かよ…と言われそうですが、映画、ドラマには結構ハマる人です。

ケアマネージャーの研修でも、映画を観ろと言われたことがあります。

学生時代はゼミでもよく映画を観ました。『カッコウの巣の上で』『レインマン』『女優フランシス』…学生時代と言えば30年以上前、どれも古い…

デイサービスほたるでは新しい入居者様のDVDを楽しむ方もおられるよう。

是非、プロジェクターとスクリーンを借りて映画鑑賞会をしましょう❗

私の父は昭和2年生まれ、若い頃は電話交換のお姉ちゃんをナンパしては映画に行ってたらしい…その世代には1番の娯楽だったと思います。

古い映画はその時代やその頃のご自分を思い出すきっかけになるでしょう。きっと話も弾むはず!

映画…きりがないのでまたの機会に。

ちなみに、今ハマってるドラマは『おっさんずラブ』大好きな吉田鋼太郎を応援したくなる❗

LGBT…まだまだの世の中ですが、違和感なく見れるのが不思議です。遅い時間に家中に響きわたる声でばか笑いしてます。シリアスなとこもあるんです。切なくなります。

まあ、皆さんも色々な映画、ドラマをお楽しみ下さい❗

ダウントン・アビー - Wikipedia
タイトルとURLをコピーしました