12月1日 ユマニチュード …認知症ケアについて学んでみませんか?

スタッフブログ
この記事は約1分で読めます。
ケア技法「ユマニチュード」…「優しさ」伝え 笑顔に : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)
 フランスで生まれた認知症などのケアの技法「ユマニチュード」が広く活用されるようになってきた。研修の受講者はこれまでに1万人近くに上り、医師や看護師の教育に取り入れる大学も増えた。研究を進め、この技法をさらに普及させるため、今年7月には学会

以前、ブログでユマニチュードについてご紹介しました。

ネット、書籍、研修会…一緒に学んでみませんか?

介護に関わる方々を応援する情報サイト【HELPMAN JAPAN(ヘルプマンジャパン) 】
高齢者、とりわけ認知症の人に有効だとされるケアメソッド「ユマニチュード」。「ケアをする人とは何か」「人とは何か」を問う哲学と、言語・非言語によるコミュニケーション技法に基づいた、立位補助、食事介助、清拭、入浴、更衣などの実践的な技術で構成されたフランス生まれのメソッドです。すでに10カ国の医療・介護施設で導入されており...
タイトルとURLをコピーしました